物語コーポレーション
MENU

気候変動に対応し、脱炭素社会に貢献できる企業

TCFD対応

目標
2030年目標 2050年目標
売上高百万円あたりのGHG排出量が2020年対比で33%削減 売上高百万円あたりのGHG排出量がゼロ

社内での省エネルギー推進、TCFD提言への対応取り組み

  • 店舗照明のLED化推進
  • デマンドコントロール実施店舗の拡大
  • 物語クールビズ&ウォームビズの通年実施
  • 物流センターにおける再生可能エネルギーの使用
  • オフィス(東京・豊橋)、工場(物語フードファクトリー・物語フードラボ)の100%グリーン電力化
  • 豊橋・インドネシアにて植林活動開始
  • 未利用間伐材の有効利用 (サステナビリティ推進バッジ作成・使用)

GHG排出量の多い牛肉への対応

目標
使用食材において牛肉使用比率が低下している

GHG排出量の多い牛肉に頼らない新業態開発、新商品開発

  • 「ベジ焼肉(カルビ/ミンチ)」のテスト販売実施
  • 植物肉「ミラクルミート」のDAIZ社と資本業務提携
  • 植物肉「ミラクルミート」の商品化

データ集

スコープ1:直接排出(t-CO2)

項目 2020年度 2021年度 2022年度
スコープ1 8,757 9,806 11,140

スコープ2:エネルギー起源の間接排出(t-CO2)

項目 2020年度 2021年度 2022年度
スコープ2
※ロケーション基準にて算出
25,716 27,699 35,763

スコープ3:上記以外の間接排出2(t-CO2)

項目 2020年度 2021年度 2022年度
購入したサービス製品 261,889 299,092 390,727
資本財 8,960 8,264 7,341
燃料およびエネルギー活動
店舗使用エネルギー
運送・配送 4,220 4,540 4,750
廃棄物
出張 326 416 517
雇用者の通勤 7,585 8,157 9,494
運送・配送(下流)
販売した製品の廃棄 2 12 10
フランチャイズ 136,818 144,811 147,944
合計 419,799 465,292 560,783

※運送配送カテゴリーは店舗納品の走行距離の実績を基にデータを算出

スコープ1・2・3の合計

項目 2020年度 2021年度 2022年度
スコープ1・2・3の合計 454,272 502,797 607,686

環境

項目 2020年度 2021年度 2022年度
Co2 SCOPE1・2の合計排出量
(t-co2)
34,473 37,505 46,903
スコープ1・2の原単位 0.67 0.66 0.71
スコープ1の原単位 0.17 0.17 0.17
スコープ2の原単位 0.50 0.49 0.54
使用量(t) 1,072,721 1,326,903 1,422,736
原単位(t/百万円) 20.76 23.39 21.58
エネルギー 使用量(原油換算kl) 18,831 20,411 23,284
原単位(kl/百万円) 0.36 0.36 0.35
電力 使用量(千kWh) 58,330 62,689 73,135
原単位(千kWh/百万円) 1.13 1.11 1.11

※2022年のSCOPE1・2の合計排出量、電力・エネルギー使用量に関しては概算値を記載