1. キャリア採用トップページ
  2. 社員紹介(三尾真永)

社員紹介

三尾 真永 2013年キャリア入社 肉源 支配人
2013年8月 入社
2014年1月 源氏総本店支配人昇格
2015年1月 肉源支配人

家族との時間も大切にしつつ、新業態への進出も大成功。

三尾がこれまでに働いてきた会社は数社あり、すべて飲食業だった。店長やエリアマネージャーも経験したが、家族と一緒にいる時間をもう少し確保したいと思い、転職を決意した。そして選んだのが、家族との時間も大切にできる物語コーポレーション。
当時、病気だった父親のそばにいてあげたいと思っていた三尾は、それを会社に伝えたところ、きちんと考慮してもらえたという。そんな三尾からは「今も、物語コーポレーションを選んで良かったと心から思います」という言葉が素直にこぼれてきた。

現在は、赤身熟成肉を使った焼肉をお客さまに楽しんでもらう「肉源」の支配人をしている三尾。新しい業態なので、接客の仕方やイベント企画なども自分で考えている。
「自分で取り組んだことがうまくいったときは、心から達成感・やりがいを感じることができます。これは、ただ与えられたことをこなすのではなく、自分らしさを発揮できる環境が整っている会社だからこそ、味わえる喜びだと思います」と笑顔で語ってくれた。肉源はグランドオープンから2ヶ月後にはご予約で席がすべて埋まり、どうやらお客さまにも新しいブランドを認めて頂けたようだ。

入社の決め手は?

「人間味」や「自分らしさ」を謳っている会社は世の中にたくさんありますが、この会社は本当にそれを実行していると分かったからです。

社会人として大きく成長したきっかけは?

以前接客をした女性のお客さまの「あなたは淡々と仕事をするんですね」という一言が印象的でした。それがきっかけで、わが身を振り返り、まずは笑顔の練習、口角を上げる練習をひたすら1年間続けました。
その結果、お客さまから笑顔を褒められるようになり、自分の自信と成長につながりました。

原動力となっているのは?

家族、そして自分の夢です。物語コーポレーションは、家族のことまできちんと尊重している会社なんです。普段の仕事の中では、売上や客数の目標を達成したときや、スタッフの成長を垣間見れたときにやりがいを感じます。
人間味のある会社ですが、このまま成長し続けながらも、大企業病にはならないよう「物語らしさ」をしっかりと残していくことが大事だと思っています。

将来の夢は?

3年後には肉源を日本のすべての主要都市でオープンさせて、5年後には海外、特にハワイに出店したいですね。海外展開の主要メンバーとして、英語圏を中心にどんどん店舗を増やしていけたらなと思っています。そして、ハワイで独立し、そこで家族と一緒に住むのが私の夢です。

キャリア採用エントリーはこちらから