Sports Sponsored

スポーツスポンサード事業

物語コーポレーションは「スポーツを通じて地域コミュニティの発展に貢献し、青少年の健全な育成に寄与したい」との思いから、プロスポーツチームとのオフィシャルスポンサー契約を締結しています。地域の皆様と一緒にスポーツを愛する心を大切に育むとともに、物語コーポレーションの各店舗と地域コミュニティとの関係がより良く意味のあるものとなるよう、積極的に応援してまいります。

プロバスケットボールチーム「三遠ネオフェニックス」とオフィシャルスポンサー契約締結

物語コーポレーションは1949年(昭和24年)、愛知県豊橋市に創業以来、現在に至るまで豊橋市を本社とし、地域のお客様にご愛顧をいただきながら成長をしてまいりました。こうした背景もあり、「三遠ネオフェニックス」の志、理念に賛同し、オフィシャルスポンサーとし活動をしております。

※2016年7月1日、Bリーグへの所属リーグ変更に伴い、「浜松・東三河フェニックス」は「三遠ネオフェニックス」となりました。更なる飛躍を目指し燃え続ける、チーム「三遠ネオフェニックス」を今後も社をあげて支援してまいります。

三遠ネオフェニックス
三遠ネオフェニックス オフィシャルサイトはこちら

当社冠ゲームのBリーグ公式戦が開催されました。(2019年3月23日-24日)

3月23日(土曜日)、24日(日曜日)の2日間、豊橋総合体育館で、Bリーグ 2018-2019シーズン【物語コーポレーションプレゼンツ】三遠ネオフェニックスvs.三河シーホース戦が開催されました。近隣を本拠地とする三河シーホースとの対戦とあり、多くのお客様にご来場いただきました。二日間にかけ、テキシージャズやマーチングバンドなどアトラクションをご覧いただきながら会場を盛り上げました。

なお、試合結果は、次のとおりです。
23日:三遠 71-66 三河
24日:三遠 80-66 三河

当社冠ゲームのBリーグ公式戦が開催されました。(2018年4月14日-15日)

4月14日、15日、B.LEAGUE 2017-18 B1リーグ戦【第28節】 物語コーポレーションプレゼンツ三遠ネオフェニックスvs.川崎ブレイブサンダース戦が開催され、豊橋総合体育館に多くの物語ファミリーをご招待しました。ハーフタイムアクトでは、地元「桜丘高校 和太鼓部」や「つつじが丘ジュニアマーチングバンド」の好演もあり、会場を盛り上げました。

なお、試合結果は、次のとおりです。
14日:三遠54-77 川崎
15日:三遠67-79 川崎

当社冠ゲームのBリーグ公式戦の日程が決定しました。(2018年4月14日-15日)

物語コーポレーションの冠ゲームの開催が決定しました。
2018年4月14日、15日の2日間、豊橋総合体育館において、Bリーグ 2017-2018シーズン 三遠ネオフェニックス vs川崎ブレイブサンダース戦を、物語コーポレーション主催で開催します。昨年以上に盛り上がる企画を考えています。お楽しみに。

当社冠ゲームのBリーグ公式戦が開催されました。(2017年2月25日-26日)

2月25日(土曜日)、26日の2日間、豊橋総合体育館で、Bリーグ 2016-2017シーズン【物語コーポレーションプレゼンツ】三遠ネオフェニックスvs.名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦が開催されました。26日の観客総動員数は4,498名にのぼり、これは、豊橋総合体育館で行われた試合の最高動員数となりました。両日とも勝利し、観客席の歓声が響き渡る、見どころ満載の試合となりました。

なお、試合結果は、次のとおりです。
25日:三遠 93 - 88 名古屋  動員数4,049名
26日:三遠 102 - 98 名古屋  動員数4,498名

当社冠ゲームのbjリーグ公式戦が開催されました。(2016年2月21日)

2月21日(日曜日)豊橋総合体育館で、ターキッシュ エアラインズ bjリーグ 2015-2016シーズン【第34戦 物語コーポレーションプレゼンツ】浜松・東三河フェニックス vs. 大分・愛媛ヒートデビルズ戦が開催されました。観客総動員数3110名、得点数10点以上を離しわれらがフェニックスが勝利した、見どころ満載の試合となりました。

なお、試合結果は、次のとおりです。
浜松 104 - 90 愛媛

『浜松・東三河フェニックス』 bjリーグ 2014-2015シーズン優勝!
4季ぶり3度目の王座奪還達成!

浜松・東三河フェニックスが、2015年5月24日(日)に有明コロシアムで行われたbjリーグファイナルで、秋田ノーザンハピネッツを71対69で撃破し、日本一になりました。
bjリーグ設立10周年、チーム・フェニックス設立50周年のメモリアルなシーズンに、リーグ初となる両カンファレンスでの優勝、そして、4シーズンぶり3度目となる日本一の栄冠を手にし、最高の結果で今シーズンを終える事ができました。
ファイナルズMVPは、重要な局面で数々の劇的なシュートを決めてきたナイル・マーリー選手が獲得しました。
終始白熱したゲームでしたが、修了間際に一気に逆転した際の会場内の熱気は言葉にできないほどの盛り上がりでした。
試合後は、興奮をそのままに、『熟成焼肉 肉源』で祝勝会を行っていただきました。また、翌朝は、東京フォーラムオフィスにも優勝報告にお越しいただきました。

【ターキッシュ エアラインズ bjリーグ ファイナルズ 2015 試合結果】
有明コロシアム
◆5月23日(土)◆
ウェスタン・カンファレンス ファイナル
浜松・東三河フェニックス ○ 82vs.77 ● 滋賀レイクスターズ
イースタン・カンファレンス ファイナル
秋田ノーザンハピネッツ ○ 82vs.68 ● 岩手ビッグブルズ

◆5月24日(日)◆
第1試合:3位決定戦(1日目の敗者同士)
滋賀レイクスターズ ○ 82vs.75 ● 岩手ビッグブルズ
第2試合:ファイナル(1日目の勝者同士)
浜松・東三河フェニックス ○ 71vs.6 9● 秋田ノーザンハピネッツ

東京フォーラムオフィスには、フェニックスの浜武社長と工藤営業部長、営業部の熊谷さん、
そして今シーズンキャプテンを務めた大石選手が来てくださいました。

当社冠ゲームのbjリーグ公式戦が開催されました。(2014年11月16日)

11月16日(日)に豊橋市総合体育館で『bjリーグ 2014-2015シーズン 物語コーポレーション プレゼンツ 浜松・東三河フェニックス vs. 京都ハンナリーズ』戦が開催されました。観客動員数は3074人、シーズン7週目に行われた試合では最高の動員数を達成しました。フェニックスは惜しくも敗れましたが、今シーズンのチームの可能性を大いに感じさせる試合となりました。

試合前のアトラクションに、地元の高校生ダンスチームやミニライブをはじめ、地元ミニバスチームによるエキシビジョンやお子様向けのゲームなどを企画し、ファミリー層を中心に多くのみなさまにご参加いただきました。

今後も物語コーポレーションは、この浜松、東三河で初のプロスポーツチームであるフェニックスを応援し、一人でも多くの方に、ゲームを観戦していただき、バスケットボールの面白さや開場のライブ感、そして「地元のプロチームを応援する」ということそのものを楽しんでいただきたいと思っています。

なお、試合結果は、次のとおりです。
16日:浜松 73 - 76 京都

当社冠ゲームのbjリーグ公式戦が開催されました。(2013年11月24日~11月25日)

11月24日(土)、25日(日)に豊橋市総合体育館で『bjリーグ 2013-2014シーズン 物語コーポレーション プレゼンツ 浜松・東三河フェニックス vs. 琉球ゴールデンキングス』戦が開催されました。二日間の観客動員数は3580人。フェニックスは惜しくも両日とも敗れましたが、今シーズンのチームに可能性を感じさせる試合となりました。

試合前のアトラクションには、地元の高校生ダンスチームのショウや高校生バスケットチームのエキシビジョンをはじめ、お子様向けに店舗用ユニフォームを利用したゲームなどを企画し、ファミリー層を中心に多くのみなさまにご参加いただきました。

なお、試合結果は、次のとおりです。
24日:浜松 69 - 85 沖縄
25日:浜松 64 - 77 沖縄